読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常識

今から約10年前の国分寺の居酒屋で、都内の各大学へ通う大学生達が集まって飲み会を開催していた。必ず、何かをテーマに議論することが多々あったが、『社会人とは、一体、どういうことか』という定義をめぐる質問会になった。

質問会になったのは、国立大学法人の中で唯一の社会学部に所属している大学生がいたからである。手っ取り早く答えを知るためにも、あれこれ考えず専門家にご教示いただくのが一番である。

「五分前行動とかよく言われたけど、それが社会人?」

「あ、いや、自分の所有する家屋や土地、自分が所属する団体(会社など)以外での場所(公共施設など)で規範や秩序を守る人。面識のない人と待ち合わせする場合や団体で行動する場合とかは、5分前に行動して時間を厳守しないと、相手が不快感を抱くから、という理由。交通ルールがわかりやすい。守らないと、危ないし、周囲に迷惑がかかるので、社会人として罰則罰金の対象となる。この辺は学生だと注意だけで済まされることもある」

おっさん、常識があれば良い。